manatura
マナチュラとは
マナチュラの使い方
マナチュララインナップ
お問合せ

FAQ

よくお寄せいただくご質問をご紹介致します。
こちらに該当するご質問が見当たらない場合は、お問合わせフォームよりご質問をお送りください。
 
Q: マナチュラの成分はなんですか?
マナチュラの成分は純銀(Ag) と炭化チタン(TiC) です。
純銀と炭化チタンを燃焼合成することによりできる多孔質セラミックペレットのことをマナチュラといいます。
Q: マナチュラウォーター(純銀イオン水)ってなんですか?
純銀(Ag) が電荷を帯び、個体や気体を溶かす液体(溶媒)にイオン化状態で溶け込んでいるものを指します。
弊社は純銀を使っておりますので、純銀イオン水と呼んでいます。
Q: 銀と水銀の違いってなんですか?
銀(Ag) と水銀(Hg) は日本語だと似ている表現になりますが、まったく別の金属です。銀が水に溶けても水銀にはなりません。
Q: 純銀イオンは何に効きますか?
物質の表面を純銀イオン(Ag+) コーティングすることによる抗菌効果を発揮。さらにニオイの原因になる菌を除菌することで消臭効果も発揮します。
Q: ペレットを抜いて使っても大丈夫ですか?
必ずペレットを入れた状態でご利用ください。ペレットが入った状態であれば、適切な純銀イオン濃度(80ppb ~100ppb) をキープしますが、ペレットを抜いてしまうと菌を除去するのに必要な濃度からゆっくりと濃度が下がってし まいます。
Q: 何に使っても大丈夫ですか?
水をかけて大丈夫なものであれば基本的に何にかけても問題ありません。ただし繊維の素材が絹や革などを使用したものは、目立たない箇所で試してからご使用いただくことをおすすめします。
Q: マナチュラはお湯に入れても大丈夫ですか?
お湯での使用は問題ありません。水温が高温の場合でも、効果・品質・性能に問題はありませんので安心してお使いください。ただし、電子レンジでの直接の加熱はペレットに含まれる純銀が変異します。また、電子レンジの故障にもつながる可能性がありますので絶対に使用しないでください。
Q: 飲めますか?
ペレットは原料は炭化チタンと純銀です。銀(Ag) は古くから食品添加物として安全性が認められています。
マナチュラウォーターは安心して飲用が可能です。ただし、ペレットは非常に硬質なので、飲み込まないようご注意ください。
Q: うがいに使っても大丈夫ですか?
マナチュラウォーターは飲用可能なので、もちろんうがいに使っても問題ありません。
Q: ミネラルウォーターで使用できますか?
ミネラルウォーターは水道水に比べ、純銀イオン濃度が低く出る場合がありますが、除菌に必要な濃度は満たしています。硬度の高いミネラルウォーターを使用されると、特に濃度が出にくいため、軟水のミネラルウォーターをお使いください。
Q: 金属アレルギーでも使用できますか?
マナチュラウォーターの純銀イオン濃度は、80〜100ppb ととても低濃度です。しかし、アレルギー症状に関しては程度問題がございますので、絶対に金属アレルギーの症状が出ないという保証はできません。
金属アレルギーのお客様は、一度パッチテストでお試しいただいてからご使用下さい。
Q: 使用期限はありますか?
ペレットの使用期限は、年限ではなく、使用する水の量で決まります。
レギュラーペレットは1 個のペレットで200 リットルのマナチュラウォーター(純銀イオン水)を生成することが可能です。ご使用済みのペレットは、弊社が回収させていただき、アフリカの雨水の飲料水化に役立てていただきます。お手数ですが、ご使用済みになったペレットは、弊社までお送りいただくことをお願いしております。ご郵送料金は、お客様のご負担となりますが、世界を救うための一助とするためのものですので、是非ご協力ください ますようお願いします。
Q: 付属品でないボトルを使ってもいいですか?
レギュラーペレットは、一度に1リットルの水を純銀イオン化することができますので、1リットル以下の容量の容器をお使いください。どのようなボトルを利用されても利用可能回数は200 リットルに変わりはありません。また、素材によっては純銀イオン濃度が安定しにくい場合がございますので、PET 素材を使用したものを推奨しております。
Q: 水の量によって、純銀イオン水がつくれる時間が変わりますか?
レギュラーペレットは一度に1リットルまでの水を1時間で純銀イオン化します。1リットルに満たない水でマナチュラウォーターをつくる場合も1時間お待ちください。